みらいの北区ダンボールタウンプロジェクト

北区制80周年記念開催 令和5年12月10日(日) @北区役所 講堂

09:30

いよいよスタート!

写真:子どもと保護者が多数参加している様子

たくさんの子たちが参加申込してくれたよ♪

09:45

まちについて知ろう!

写真:説明の様子

北区のことを高校・大学生のお兄さん・お姉さんが説明してくれたよ!

10:00

みらいはどんなまち?

写真:ホワイトボードを使って相談している様子

みんなが作ったみらいカードで相談したよ!

10:30

ダンボールで作ろう!

写真:子どもたちが高・大学生と一緒に段ボールを切り貼りしている様子

どんな建物をつくろうかなー。

13:00

ダンボールに色塗りをするよ。

写真

好きな色に塗るのたのしいね!

15:00

色塗りできたら配置しよう!

写真:段ボールで作った建物を並べて街を作る様子

どんなみらいのまちになるかな♪

16:00

みらいのまちは・・・?

写真

みんなの前でしっかり説明出来たね♪

16:15

みらいの北区ダンボールタウン完成!

写真:出来上がった段ボールタウンの前で集合写真

小中学生の声

  • 普段、家ではできない大きな工作なので、とても楽しかった。
  • 自分の考えを形にするのが得意じゃなかったけど、お兄さんお姉さんたちと話す内に上手く表現することができた。これからまちについて、いろいろ勉強していきたい。

高校生・大学生の声

  • まちづくりについて、理解が深まっただけでなく、北区について学べ、様々な世代の議論、交流しながら一つの物事を進めることの難しさを知ることができた。
  • 人前で自身の考えを発表することが苦手だったが、このプロジェクトを通して、苦手意識を少しずつ克服できた。
  • 自身がまちを担う一員として、住んでいるまちをより良くするにはどうすべきかなど、考えることができるようになった。

保護者の声

  • 普段接することがない、学生さんや区役所職員さんといった他世代の方たちと交流する機会となり良かった。
  • 自分の作品だけではなく、周りの子たちと協力して全体の作品を作っていたようで、子どもの成長を感じられるイベントでした。
  • 子どもがまちの知らなかったことを知ることができて良かったと教えてくれました。